食卓がしっかりしてる夫婦とか、カップルって、そうじゃないカップルより、幸せな…
食卓がしっかりしてる夫婦とか、カップルって、そうじゃないカップルより、幸せなんじゃないかな、と思います。 特に男性は。 勿論男性が料理するのもアリですが、日本の食にこだわる感はイギリスとかと比べれば断然なので、盛り付けだったり拘る繊細な感じは、我が国では断然にまだまだ女性の仕事な気がします。(料理人を抜かし) そうなると、例えば知り合いの男の彼女とのインスタを見て、 ご飯!って仰々しく言ってても、 え、、?これが? と思うものも少なくありません。 盛り付けも汚いし、子供が作りました、みたいな。 一方、食の育ちが良いのかなんなのか、それが良く出来てるカップルのインスタは、本当に、ちょっとでも人生がより豊かなのじゃないかな、と思います。 なんていうか、前者は前者で幸せそうですが、それはきっと、もっと食卓を美味しそうに綺麗に手招く事ができる女の子を知らないだけだと思います。 でなければあんな自慢そうにインスタに恥ずかしくてあげられないと思います(失礼) どう思います? やっぱり盛り付けとか込み込みで料理ができる女の子は凄いし、そっちのが断然いい気がします。(続きを読む)

料理のフルコースが作れるようになりたいです。 いい方法はありますでしょうか? …
料理のフルコースが作れるようになりたいです。 いい方法はありますでしょうか? 田舎で一人暮らし、独身のアラサー女性です。 元々料理が嫌いだったのですが、一人暮らしを始めてから節約の為に料理本を見て、簡単な料理を作ってみたらとても美味しくできて、料理に興味を持ち始めました。 そこで、SNSなどを見ていたら、料理人でなく普通に仕事をされている方が、バランスよく美味しそうなお料理を何品も食卓に並べており、とても感動しました。 一番触発されたのが、陰陽座の黒猫さんのインスタに載っていたお料理です。笑 お皿もお洒落でちょっとお花を飾っていたり、もう完璧!最高!!と感じました。 料理できる人って魅力的だし、いつもご飯を作っている主婦の方を改めて尊敬しました。 ので、私もこういう食卓を作りたいと強く思うようになりました。 栄養とか、バランスの良い食事とかにとても興味があるので、そういった勉強を先にした方がいいのかなと思ってみたり・・・ ただ、レシピ通りに作るのはできそうだけど元々性格が大雑把で料理のセンスがありません。 あとめんどくさがりなので、結局は手軽にご飯のおかずになるものを1品だけ作ります。 単純に「ご飯に合う」おかずが大好きなので、あまり食欲をそそられないもの(とはいえ食べてみたらとても美味しいんですが)を作る気になれなくて・・・ 誰かがコレ食べたい!と言ってくれたら作るんですが、食べるのは自分のみなのでやる気がでません。 彼氏が遊びに来ても、中途半端なおかずを出したくなくて外食に逃げてしまいます。 こういう場合、料理教室に通った方がいいのでしょうか? ド田舎なので、手軽に行ける料理教室が近くにないので、1品1品作って覚えて、あとでバランスを考えて出すようにするとかがいいのですか? 元々料理が苦手だった方で、主菜~副菜、デザートまで作れるようになった方、いらっしゃいますか?(続きを読む)

GE2rbのDLCの紅蓮のオロチ、勝てる気がしません。自分もNPCも全員ふんば…
GE2rbのDLCの紅蓮のオロチ、勝てる気がしません。自分もNPCも全員ふんばりつけても全滅しました。 装備はロング、ブラスト、タワシで行きましたが、攻撃が早いのでバックラーとかの方がいいですかね? 最低限これは絶対にいるというスキルとかも教えて欲しいです。 自分は受け渡しバーストとふんばり、HPスタOP強化等で挑みました。 奴の弱点は雷ですよね?(続きを読む)

【カリカリ食感】「もやしの唐揚げ」に節約つまみの新人賞を贈りたい【噂の筋肉料理人】 – メシ通
メシ通【カリカリ食感】「もやしの唐揚げ」に節約つまみの新人賞を贈りたい【噂の筋肉料理人】メシ通こんにちは~筋肉料理人です! 今日は、コスパ食材のもやしを使った意外な料理を紹介させていただきます。「もやしのチーズ唐揚げ」です。もやしの唐揚げ? そんなの聞いたことない! そう思われるでしょうが、これが意外においしいんです! カリッとした食感に香ばしさが …(続きを読む)

30分間でできる低炭水化物ディナー8皿 – ライフハッカー[日本版]
ライフハッカー[日本版]30分間でできる低炭水化物ディナー8皿ライフハッカー[日本版]パスタなしの生活なんて考えられない」という人も大丈夫。低炭水化物食だからといって、チキンや蒸したブロッコリーだけを食べるというものではありません。すぐに試してみたい低炭水化物食のレシピ8皿をご紹介します。30分以内で作れるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか …and more »(続きを読む)