安倍晋三首相「事態は極めて深刻、全力で被災者救助を」 大雨被害で政府が閣僚会議 – 産経ニュース
産経ニュース安倍晋三首相「事態は極めて深刻、全力で被災者救助を」 大雨被害で政府が閣僚会議産経ニュース西日本を中心に記録的な大雨が続き、土砂災害など被害が拡大していることを受け、政府は7日午前、首相官邸で関係閣僚会議を開いた。安倍晋三首相は「事態は極めて深刻な状況だ。人命第一の方針のもと、被災者の救命救助に全力を尽くしてほしい」と述べ、被災自治体と …7月5日からの大雨に関する関係閣僚会議首相官邸関係閣僚会議 首相「人命救助に全力を」毎日新聞西日本で大雨 政府が緊急関係閣僚会議日テレNEWS24ロイターall 35 news articles »(続きを読む)

アルモンテは不動…母国で不測事態経験 竜戦士驚き「仕方ない」 – 中日スポーツ
中日スポーツアルモンテは不動…母国で不測事態経験 竜戦士驚き「仕方ない」中日スポーツ本来天候に左右されないはずのドーム球場でまさかの中止。しかも、相手チームの用具が届かないという珍事に、竜戦士たちも驚きを隠せなかった。高橋は「自然には勝てない」と達観の表情。選手会長の福田は「自分の道具じゃないとできないと思うので仕方ない」、平田も「 …(続きを読む)

緊急事態条項に反対ということは 日本には未来永劫、緊急事態は絶対に 起こらない…
緊急事態条項に反対ということは 日本には未来永劫、緊急事態は絶対に 起こらないと思っているのですね? 緊急事態時に総理大臣に指揮権を持たせては いけないとお考えなんですね?(続きを読む)

緊急事態条項 憲法改正で提案なのですが 最近私の所属する某団体が憲法改正に反対…
緊急事態条項 憲法改正で提案なのですが 最近私の所属する某団体が憲法改正に反対しているようで、憲法改正を調べているところです緊急事態条項についてですが 反対派の意見は ①簡単に「緊急事態」と宣言され、総理大臣や閣僚が独裁になりやすい ②議員任期の延期など権力者の都合のよいことを行う ③政府に反対する人を逮捕したり死刑に出来る ④一般民間人を軍人にすることが出来る という理由で反対しているようです ならば、 ①過去にも、緊急時には憲法を越えて大統領などが独裁になることが世界にはあった 緊急事態条項は「出来ること」を広げる法でなく「出来ることを制限」する法にする ② 具体的には、権力者には事態収拾後にペナルティを与える a 緊急事態を発令した者は秘密保持の為、裁判を受けずに死刑 b 議員任期延長した者は、選挙権の永久剥奪 c閣僚および各省庁次官は命令時の犯罪調査のため10年間拘束と人との接触の禁止 ③言論の自由の保障、ヘイトスピーチ、デマであっても制限されない また緊急時に逮捕された者は、安全を確保され収束後にいかなる犯罪でも釈放(同時に自販機を壊して水を確保するなど、あいまいな犯罪も無罪とする) ④戦闘行為と民間行為をハッキリさせる といった法律にしたらどうでしょう? 意見をください(続きを読む)