皆さんに質問です。 旦那の実家は車で約1時間。(高速を使って) 3ヶ月に一回ぐ…
皆さんに質問です。 旦那の実家は車で約1時間。(高速を使って) 3ヶ月に一回ぐらいの割合で帰省してるのですが、帰省の際、手土産って必要なものでしょうか? 私の親がいつも、帰省の際に 「手土産ぐらい漏って行くのは常識でしょ!」 って言って、無理に私たちに持たせます。 旦那曰く 「自分の実家に行くのに、なんで手土産がいるんだ?遠方ならまだしも、同じ県内なのに」 って。 旦那の両親は気を使うから、やめて欲しいって言ってるらしく、 手土産を貰ったら、手ぶらで帰す訳にもいかないので、 今度は旦那の両親が、私の両親宛に手土産を渡す始末…。 旦那の実家は年金暮らしなので、出費がきついと言ってるらしいです…。 私自身も、そんなのは必要ないと思うのですが、いらないからって言っても、 「そんな非常識なこと!」 といってキレます…。 たとえ近くても、しょっちゅう帰省できる距離でも、一般常識としては手土産っているものでしょうか? たとえ常識であったとしても、やめて欲しいことを無視してまで、持って行くものでしょうか? 嫁の私自身にも買って持っていけと言われますが、それも常識なのでしょうか? 皆さん教えて下さい。(続きを読む)

バレンタインというイベントの意味合いが最近変わってきていると思います 「女性か…
バレンタインというイベントの意味合いが最近変わってきていると思います 「女性から好意的な男性へチョコを贈る」行事であったはずなのですが、友チョコなるものの登場により急激にバレンタインのあり方が変わり、「女性が友達にチョコを贈る」行事となっていると思います 「好きな人にチョコを贈る」というのはハードルが高くなると思うので、義理チョコはまだ許せます ですが、女性同士でチョコを交換し合うだけの友チョコは一体何なんですか!公然とチョコが交換されているのを男はどういう気持ちで見ればいいんですか! バレンタインに向けて期待に胸を膨らませ、「今年は○個か」と落胆したり、「こんなに貰ってもお返しが面倒だからな」と言って強がってみたりするのがバレンタインという行事の醍醐味じゃないんですか! たとえ市販のものの方が美味しくても、手作りであるというだけで少し一喜一憂できるのがバレンタインというものではないのですか! 出回るチョコの数に対して男性にまわってくるチョコの割合が年々少なくなり、いつかただのお菓子交換会になってしまうんじゃないかと危惧しております できれば色んな意見を聞きたいので皆さんの意見を聞かせてください(続きを読む)

今ニートしてます。 働くことに責任感が持てずなかなか仕事に就く勇気が持てません…
今ニートしてます。 働くことに責任感が持てずなかなか仕事に就く勇気が持てません。 過去何度かバイトしましたが全て短期アルバイトです。 お中元包装バイトをしたときは、早く包まなければ怒られるというプレッシャーで中の折り目がぐちゃぐちゃになってしまってもそのまま流していました。 ある商品の仕分けのバイトをした時は、発送先の規模に合わせた割合で商品を分けるということがあったのですが、これもやはり早くしなければ怒られるという強迫観念で不正確なまま平気で発送していました。 短期バイトなので実際に間違いや不手際を叱られたことはなかったなですが、お中元を受け取った人は気分が悪かっただろうし、迷惑被った方がたくさんいると思うと、大変申し訳なく罪悪感でいっぱいになります。 後から罪悪感を感じるものの、その時は怒られないようにとその場しのぎでやり過ごして、無責任なことをしてしまいます。 働き出しても、きっとまた無責任なことをしてしまい、ちゃんと仕事をする自信がありません。 こんな私はどうすればいいのでしょうか。 責任感を持つにはどうすればいいのでしょうか。(続きを読む)

【100円クーポン対象】山崎実業 YAM
商品価格:3,024円
レビュー平均:0.0

“義理堅い県”第1位は『佐賀県』、“お気持ち単価が高い県”第1位は『富山県』 – PR TIMES (プレスリリース)
PR TIMES (プレスリリース)“義理堅い県”第1位は『佐賀県』、“お気持ち単価が高い県”第1位は『富山県』PR TIMES (プレスリリース)このページでは、楽天市場のお中元関連商品の購買データを都道府県ごとに分析し、ランキング形式で発表しています。ネット通販でお中元をよく贈っている“義理堅い”県や、一回のお中元にかける単価が高い“お気持ち単価が高い”県、そうめんや日本酒といった定番ギフトを贈る …and more »(続きを読む)

【特集】電算システム Research Memo(9):2つのセグメントいずれも、下期の営業利益が上期実績を上回る可能性 – 株探ニュース
株探ニュース【特集】電算システム Research Memo(9):2つのセグメントいずれも、下期の営業利益が上期実績を上回る可能性株探ニュース情報サービスセグメントの中の情報処理に含まれるBPO事業は、お中元やお歳暮の業務代行の占める割合が非常に大きく、これらに係る収益は下期に集中する。BPO事業の売上高はセグメント売上高の20%弱に過ぎないが、利益においては上期の赤字を下期の黒字で取り戻し …and more »(続きを読む)