路線維持議論に「気象リスク」 – 日本経済新聞
路線維持議論に「気象リスク」日本経済新聞西日本豪雨により、JR四国の路線網の本復旧に多額の費用が必要になる見通しとなった。同社は四国4県などと鉄道ネットワークの維持に向けて利用促進やコスト低減策を探る懇談会を設けている。今回のような「気象リスク」も踏まえた議論を求める声が高まる可能性がある。(続きを読む)

This RSS feed URL is deprecated
This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news(続きを読む)

東京五輪の危険性を気象予報士と医師が指摘「正気の沙汰ではない」 – livedoor
livedoor東京五輪の危険性を気象予報士と医師が指摘「正気の沙汰ではない」livedoorTBS系)でおなじみの気象予報士・森朗氏が解説する。 「20年東京五輪の日程を知ったとき、正直私は『ありえない』と思いました。というのも、この時期の東京は太平洋高気圧とチベット高気圧が強く、加えて山越えの風がフェーン現象的に吹き降ろしてくると、今年のような酷暑に …(続きを読む)

気象予報士を目指して頑張っているのですが、ある方が知恵袋で「気象予報士は資格…
気象予報士を目指して頑張っているのですが、ある方が知恵袋で「気象予報士は資格を持っていても無駄だ」てきなことを言っていて失望しました。 使えないんですか(´・ω・`)(続きを読む)

気象に詳しい方にお聞きします 雲の色についてです。 私はけっこう昔なのですが、…
気象に詳しい方にお聞きします 雲の色についてです。 私はけっこう昔なのですが、気象図鑑において 非現実的な色の雲の写真がありました。 (図鑑名:「大自然の威力」ブックローン) ・はげしい雷雨をもたらせた積乱雲・・・茶色 ・あらし雲・・・青色(群青色っぽかった) 実際にこのような雲はあり得るのでしょうか? また、どのような要素によってこのような 突飛な色彩の雲が発生し得るのでしょうか? 厚い雨雲の場合、黒っぽい色の雲はざらに見られる のは分かりますが、青色や茶色などの特殊な例は 現実に見たことがないので、不思議でなりません。(続きを読む)