フェデラー、格下に不覚 – 毎日新聞
毎日新聞フェデラー、格下に不覚毎日新聞長年トップレベルを保ってきたフェデラーがセンターコート以外で試合をするのは、実に3年ぶりだった。慣れないコートでの影響を問われると、「関係ない。自分の問題だった」と否定した。「調子が悪かったのか、敗因はよく分からないが、100%ではなかった」。ウィンブルドンで歴代 …(続きを読む)

This RSS feed URL is deprecated
This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news(続きを読む)

フェデラーとナダルがウィンブルドン8強、夢のファイナルへ前進 – AFPBB News
AFPBB Newsフェデラーとナダルがウィンブルドン8強、夢のファイナルへ前進AFPBB News【7月10日 AFP】テニス、ウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2018)は9日、男子シングルス4回戦が行われ、大会連覇を目指す大会第1シードのロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)と第2シードのラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)が …(続きを読む)

日本のインカレの決勝と、フェデラー対ジョコビッチの試合を比べると前者の方が、…
日本のインカレの決勝と、フェデラー対ジョコビッチの試合を比べると前者の方が、ボールがネットを超える時、ものすごく低いところを通っているような気がしました。 つまり、大学生の人は、とにかく強めの球をガツガツ打っているように見えました。一方、後者は、ものすごく軌道が高く、ネットよりもはるかに上の方を通している時が多く、また、スピンボールとフラットのメリハリがついている感じがしました。 なぜ前者は、後者のようにメリハリをつけないのでしょうか??挑発しているように言ってるのではなく、両者の場合だと、戦い方が違っているので、例えばフェデラーがインカレ王者と対戦するときも、全部打ってくるので、ビックリして負けるのではと思ったのですがどうなんでしょうか??(続きを読む)

フェデラーやナダルはテニスの歴史から見ても史上最高の人気を誇っていますか?
フェデラーやナダルはテニスの歴史から見ても史上最高の人気を誇っていますか?(続きを読む)