名古屋の観光名所を教えて下さい! 今度、友人が名古屋に遊びにきます。どこへ連れ…
名古屋の観光名所を教えて下さい! 今度、友人が名古屋に遊びにきます。どこへ連れていけば喜ばれますか?(続きを読む)

土用の丑(うし)の日(7月25日と8月6日)に向けて、ベトナム産の白身魚のか…
土用の丑(うし)の日(7月25日と8月6日)に向けて、ベトナム産の白身魚のかば焼きや天重、ウナギ形のパンなどウナギのかば焼きの代替商品を売り出す動きが広がっている。 ウナギは高価格なうえ、国際自然保護連合(IUCN)の絶滅危惧種に指定された。各社は売り上げが最も伸びる土用の丑の日にウナギ以外の商品を充実させることで、食のイベント消費の拡大を狙う。 イオンは今年初めて、ベトナム産の魚「パンガシウス」を使った「白身魚のふっくら蒲焼(かばやき)」(645円)を販売。ナマズの一種で、淡泊な味わいとやわらかい食感が特徴だ。近畿大が発明したウナギ味の「近大発なまずの蒲焼」を昨年に続き今年も売り出したが、人気のため一部店舗では品切れになっているという。「ナマズに続きパンガシウスも売り出していきたい」と同社。丑の日商戦の売り上げは前年同期比1割増を見込む。 大丸東京店では、製菓店のパパブブレが今年初めて「丑」の漢字をデザインした「うなぎキャンディ」(480円)を発売。ベーカリーのポール・ボキューズはパン生地にココアを練り込んだ「うなぎパン」(172円)を昨年に続き販売し、1日30「匹」程度が売れているという。「値段が手ごろなので気軽に丑の日気分を満喫できる」(同店)と好評だ。 ファミリーマートは、「ウナギが苦手な人でも丑の日を楽しめるように」と、今年は「大海老天重」(798円)も追加し、関連商品のバリエーションを増やした。丑の日は本来「う」が付くうどんや梅干しなどを食べると縁起が良いとされるため、丑の日に合わせて牛(うし)肉を使った「牛肉と半熟玉子の冷しうどん」(550円)や「牛カルビ焼肉重」(798円)もそろえる。 水産卸売業者の築地魚市場によると、今年のかば焼きウナギの相場は価格が高騰した2016年より2割前後安いという。しかし、「卸値はウナギ1匹で1000円はするので依然として高根の花」(同社)。インターネット調査会社マクロミルが6月に実施した調査によると、土用の丑の日にウナギを食べたいと答えた人の平均予算は1人前1843円。うなぎ代替品の人気は1位「あなごのかば焼き」▽2位「さんまのかば焼き」▽3位「豚肉のかば焼き」--の順だった。 https://mainichi.jp/articles/20170720/k00/00m/020/088000c(続きを読む)

名古屋旅行します☆オススメ教えて下さい! 4月末に30代前半夫婦2人で名古屋へ…
名古屋旅行します☆オススメ教えて下さい! 4月末に30代前半夫婦2人で名古屋へ1泊2日旅行します (^.^) オススメ観光スポットや、役立つサイトなど教えて下さい! ココだけは外せない!とか、おいしいお店とか、店名まで教えていただけると嬉しいです! よろしくお願いします (^-^)(続きを読む)

九頭竜弁当 パール御所車内朱塗(仕切付)
商品価格:2,010円
レビュー平均:0.0
【送料無料】新品!ヒゴグリラー 万能型タ
商品価格:653,184円
レビュー平均:0.0