LED照明、節電タップ、冷蔵庫… こんなにある「勘違い節電術」 – マネーポストWEB
マネーポストWEBLED照明、節電タップ、冷蔵庫… こんなにある「勘違い節電術」マネーポストWEB記録的猛暑でエアコンが欠かせない毎日。よく言われる「こまめに消す」という節電術は実は効果が疑わしく、メーカーの調査では30分程度の外出ならつけっぱなしのほうが電気代は安いという調査結果があるという。 こうした“勘違い節電術”はエアコンだけでない。近年、節電効果 …(続きを読む)

うなぎや焼肉は自律神経に負担 夏バテ対策の勘違いに医師が指摘 – livedoor
livedoorうなぎや焼肉は自律神経に負担 夏バテ対策の勘違いに医師が指摘livedoor夏バテは単なる肉体疲労と思われがちですが、正確には脳の疲労、自律神経の疲労なのです」. そう語るのは、高齢者医療にも詳しい疲労回復の第一人者、東京疲労・睡眠クリニック院長の梶本修身さんだ。正しい夏バテ対策は自律神経を酷使する行動を避け、労わること。and more »(続きを読む)

勘違いしている日大関係者(教職員、学生、父兄) ポン大といわれる四流大学が、ヤク…
勘違いしている日大関係者(教職員、学生、父兄) ポン大といわれる四流大学が、ヤクザのような連中を使ってスポーツで名を売ろうとしてきた努力は評価しますが、努力の方向が間違ってますよ。 大学の本来の役割は学問の研究と教育です。言うまでもないでしよう。そのレベルアップこそが大学の使命です。 いくらスポーツで輝かしい成績を残したとしても、あくまで傍流の話であって、大学の評価にはつながらないものです。そこが大きな勘違いですね。 体育会系学生も無試験で入ってスポーツ三昧で卒業。かといってアメリカのプロでスターになれるほどの力も到底なく、勉強もしていないから四流企業へもぐりこみ、四流の市民となるという流れが見えていないということなんでしょうかね。学生や父兄の頭の中をのぞいてみたいですね。 大学のスポーツは、心身を鍛え人間性を高め、厳しい学問にも耐えられる身体と心を作り、社会に出たときに、立派に貢献できるようにするものです。 こういうところでは、大学も学生も父兄も頭があらぬ方向を向いているということなのでしょう。大きな誤解と勘違いをしているということなのですね。 ポン大ブランドや就職がどうとかという話もありますが、もともとブランドなどありませんし、社会もたいして期待していない大学や学生なのですから、さほどの影響もないと思われますので、心配ご無用です。 学問と教育で頑張って欲しいですね。そういう意味では、現在の職員や学生ではちょっと無理かもしれません。アメフトもある京大なんかと比較すればすぐにわかることです。(続きを読む)

【雑談】 ポケモンのタイプを勘違いしたことってありますか? 昔赤と緑をプレイし…
【雑談】 ポケモンのタイプを勘違いしたことってありますか? 昔赤と緑をプレイした時、ガーディを初めて見た時は炎タイプではなく岩タイプと勘違いし(赤と緑のガーディが狛犬に見えたため)、ウツドンを初めて見た時は草・毒タイプではなく水タイプだと勘違いしてました(植物というよりも魚に見えたため)。 他にも、勘違いとまではいかなくても、ビリリダマが電気タイプと知るまで、何タイプか想像つかなかったり、スターミーは水タイプだけだと思っていたのに、エスパータイプもあったなんて知らなかった・・・といったことがありました。 みなさんは、何かありますか? (私がプレイしたことあるのは赤、緑、サファイアのみですが)(続きを読む)