エロ小説・・・ 書いたんですが興奮しますか?感想お願いw続編アリ☆ 真夏の海。…
エロ小説・・・ 書いたんですが興奮しますか?感想お願いw続編アリ☆ 真夏の海。夕方になり、日中賑わっていた海水客が減ってきた頃だ。 璃奈は海から上がっていく家族連れや恋人達とは逆に海へ走っていった。 昔から泳ぎが得意で水泳部の部長も務めたことのある璃奈は、今日も 海で泳ぐつもりだったが、バイトの海の家の仕事が今まで終わらず、ようやく 仕事を終わらせ、陽が落ちる前に少しでも、と思いへばりつく砂を蹴りながら 走った。 昼の炎天下でのカキ氷作りやウェイトレスから開放され、璃奈は思う存分 海水の気持ちよさを堪能していた。 水泳で引き締まったボディ、形のよい胸、ほどよく健康的に日焼けしすらっと伸びた 足、そして長い黒髪を上でまとめたうなじに合う目鼻立ちの整った美貌。 そんな璃奈を砂浜から妙にいやらしい顔つきで眺める二人の男達がいた。 璃奈が一通り泳ぎ終わって引き上げようとした時初めて視線に気づいた。 「カキ氷やってた子でしょ?泳ぐの上手いね~」 茶髪にピアスの男と、スキンヘッドにサングラスの男がやってた。璃奈にタオルを渡す。 「ありがとうございます!でも人少なくなっちゃいましたね・・・」 「少なくなったからできることもあるんじゃない?ちょっとそこの岩場で遊ぼうよ」 そう言われ、夏ももう最後だし楽しんじゃおう、そう思った璃奈は二人についていった。 なかなか大きな岩は隠れ家のように人目のつかないものだった。 「まぁ・・・ここまで来てくれたってことはちょっとは想像してたよね?一緒に思い出つくろ っかw」 茶髪の男は璃奈の濡れた後れ毛が絡んだその柔らかい胸を揉みしだいた。 純白の水着が乱れ、はりのある大きめの桃が飛び出てきた。 「やんっ・・・いきなりなにするんですかぁ・・・」 突然の攻撃に抵抗しようとするものの、気持ちよさに力が入らない。 「かわいいおっぱいだね~っていうかもう乳首勃ってんじゃん。こっちはどうかな?」 優しい笑顔のまま、淫らな手つきの男達。茶髪男は後ろから乳首をいじりまわし、 見ていたスキンヘッド男は水着の中に手を入れた。 「海水はこんなに粘らないよなぁ?なんでここぐちょぐちょに濡れてんのかな?」 大事な所に手を入れられ、敏感な所をいじられた璃奈の吐息が激しくなってきた。 「やっ・・・そんなとこさわっ・・・あんっ・・・誰かに見られたらっ・・・あっ」 「誰も来ないって~おっ、いきなり2本も入っちゃったよ・・・こんな可愛いのにすごいね」 続(続きを読む)

高校受験に関してなのですが、都立豊多摩高校と都立調布北高校で迷っているのです…
高校受験に関してなのですが、都立豊多摩高校と都立調布北高校で迷っているのですが、それぞれの高校の特色を詳しく教えてください!また、偏差値が同じくらいで他のおすすめの高校もあれば教えてください!(続きを読む)

AKB48のユニット&ソロ含めシングル全曲の発売順を教えて下さい。 AKB48のユニット…
AKB48のユニット&ソロ含めシングル全曲の発売順を教えて下さい。 AKB48のユニット&ソロ含めシングル全曲の発売順を曲名と順番で教えて下さい。(続きを読む)

デザートグラス 【モール サンデーL】ア
商品価格:3,499円
レビュー平均:0.0