アプリ内でサイトに登録したり条件を満たすことによって課金アイテムを入手できる…
アプリ内でサイトに登録したり条件を満たすことによって課金アイテムを入手できるというのがあり、無料ということで楽しい!節約生活というところに会員登録して、無料期間中に退会すれば料金発生しないということな のですぐに退会しました。しかし、au決済を見てみると料金が発生しており、アプリ内でも条件を満たしたのに課金アイテムを入手できませんでした。ケータイ代は自分で払っていないので、とても嫌な気分になりました。退会したのに毎月料金とられてくことになるのでしょうか?回答お願いします(続きを読む)

生活費、光熱費、一人暮らしにいる○○費に、なにがいるかあんまり把握してないん…
生活費、光熱費、一人暮らしにいる○○費に、なにがいるかあんまり把握してないんですけど、 ☆特に光熱費とか水道代、それぞれ 最高でどれくらいまで支払いを節約できるもんなんですか??☆その他の○○費もできれば教えてください。 7日のうち、平日の朝と夜と、休日の二日間だけしか家にいてないです。もー使うときにだけしか使わないで、さっ!と使うみたいなかんじです。料理も二食ぐらい1日にします。日中は電気消す、着込む脱ぐで調節します。(夏場はきついかもしれませんが。)水道メーター最低レベルにします。 ☆ガスとかの量って調節できるんですか? 一ヶ月計算?ですよね。 ☆頑張った人の、最低の[一番安い]金額と、 ☆一般的に安いと言われている値段の両方をお教えください。 ☆携帯代のiPhoneのアプリについてなのですが、アプリはとったら、使用するまで毎月料金が引かれてるのですか?そのアプリを購入した一回限りの話ですか?(続きを読む)

節約について 20代女ひとり暮らし。 私は節約が出来ません。 祖父も母も浪費家で、…
節約について 20代女ひとり暮らし。 私は節約が出来ません。 祖父も母も浪費家で、そんなお金の使い方を見て育ったのもあり、欲しいものは買って手に入れるまでソワソワしてイライラして、結局買ってしまいます。 又、趣味が多く、その中には若いうちしか出来ないものもあり、「今を逃したら一生後悔するのかも」という思考に至ってしまい、結局そちらにもお金を使ってしまいます。 食費を削ろうとしても、我慢すればするほどダイエットのリバウンドのように、あれが食べたい!これだけ我慢したんだから少しくらい!と思ってしまって結局使ってしまいます。 とはいえ、食費に関してはまわりの同世代と同じくらいの出費。 つまり、私は趣味や一時の感情による無駄遣いが多いのだと思います。 洋服の衝動買いもたまにします。 外に買い物に行くことは用事がある時以外ほとんどありませんが、何の目的もなくAmazonアプリを見るのも好きでほしい物リストがすぐパンパンになってしまいます。 クレジットカードを作ってしまったのが一番の原因だとは思います。先の給料やボーナスを、まさに取らぬ狸の皮算用のようにアテにして、毎月毎月ネットショッピングをしてしまいます。 足りない時にはカードローンを利用したこともありました。 引っ越してすぐ貯金はありましたが、大きな買い物をする際に使ってしまいました。それも趣味です。 貯金があると、「あれがあるから、少しくらい足りなくなっても大丈夫」なんて考えてしまいます。 こんな考え方や生活をしてしまう自分がつくづく嫌で、何度もやめたい、やり直したい、って考えているのですが、生活のふとした時に買いたいものを想像してしまうような私にはとても難しく… いつも自分に甘えてしまいます。 こんな私はどうすれば無駄遣いを減らし、お金を貯められるでしょうか。 節約のサイトも沢山見て、沢山実践しましたが結局何かしら言い訳をつけて無駄遣いしてしまい無限ループです。 支離滅裂な文章で申し訳ありません。 どなたか、こんな私の考え方をかえる言葉を下さい。 そして、こんなダメ人間にオススメの貯金方法、節約方法を教えてください。 お願いします。(続きを読む)

スパークス・アセット・マネジメント調べ 「ステルス値上げ」 女性の67%が実感 – SankeiBiz
スパークス・アセット・マネジメント調べ 「ステルス値上げ」 女性の67%が実感SankeiBizはじめに、全国の20歳~59歳のビジネスパーソン1,000名(全回答者)に、どのようなことがらについて、お金の不安を感じているか聞いたところ、「老後の生活資金」が48.6%で最も高く、次いで、「賃金・収入」が41.1%、「将来の生活設計」が34.1%、「将来の公的年金」が29.6%、「 … お金の不安を解消するための取り …and more »(続きを読む)

目指せポイント生活!「ポイ活」おすすめサイト3選とメリット・デメリットとは? – ママスタセレクト
ママスタセレクト目指せポイント生活!「ポイ活」おすすめサイト3選とメリット・デメリットとは?ママスタセレクト無理なくできる新たな節約術として話題の「ポイ活」ですが、実は長きにわたってひそかに続けられてきた鉄板の節約術なのです。なんといっても最大の … 実はこれ「ポイント活動」の略称で、さまざまなポイントサイトやポイントアプリを駆使してポイントをためることを指しています。(続きを読む)