未分類

「君の名は。」瀧と三葉は御神体の山で再会しますが、そこは黄泉の国だったという...

「待ってた」笑顔の再会 むかわ、厚真の全小中学校再開 - 47NEWS
47NEWS「待ってた」笑顔の再会 むかわ、厚真の全小中学校再開47NEWS【厚真、むかわ】胆振東部地震で休校が続いていた胆振管内厚真、むかわ両町の小中学校全9校が18日、授業を再開した。避難所生活を強いられている児童や生徒もいる中、友達との再会に元気な声が響いた。 厚真 ... 記事全文を読む ❯ ...(続きを読む)

元気な姿で再会するため お父さん、頑張っています - 産経ニュース
産経ニュース元気な姿で再会するため お父さん、頑張っています産経ニュース85歳のお父さんと82歳のお母さんにとって今年の暑さは本当に厳しいものでしたが、あなたに再会するまで決して負けないよう、一生懸命、過ごしています。 お父さんは今、めぐみちゃんと元気な姿で再会するために、病院で一生懸命、リハビリに励みながら、力を蓄えています。and more »(続きを読む)

This RSS feed URL is deprecated
This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news(続きを読む)

「君の名は。」瀧と三葉は御神体の山で再会しますが、そこは黄泉の国だったという...
「君の名は。」瀧と三葉は御神体の山で再会しますが、そこは黄泉の国だったという解釈でよろしいでしょうか? 作中で三葉に入れ替わった瀧は、四葉と一葉おばあちゃんと一緒に御神体の山に登ります。 このときおばあちゃんは瀧に「ここから先は隠り世。あの世のことやわ。ここから出るにはあんたらの一等大切なものを引き換えにせにゃならんよ。」と諭します。 実際、「一等大切なもの」として、命が引き換えにされてしまったと思われる人がいます。 一葉おばあちゃんがそうです。三葉(瀧)、四葉のように口噛み酒を奉納しませんでしたし、ラストシーン近くでも出てきていません。 お歳のこともありますし、亡くなってしまったとも考えられます。 そして、瀧もラーメン屋のおじさんに案内されて山に登るときは何も持っていません。そのあと、三葉に入れ替わって山に登ったときも何も持っていません。 これについては「一等大切なもの」として引き換えとなるのが、「二人の記憶」だったのではないかと考える人もいます。 ですけれど、どうして「一等大切なもの」を引き換えにしないといけないのか、単に登山をしてるだけなのに大きな代償が必要な理由を考えると、そこは「黄泉の国」だからという解釈も成り立つと思います。 あの山に登った者は、神の領域に足を踏み入れるわけですから、そこは黄泉の国なんでしょう。 要は、一旦死んじゃうんですね。 そのあと、神様に「一等大切なもの」を奉納して、許しをもらって下界に帰る。こういう構造なんだと思います。 この考え方だと、記憶をなくすことも説明しやすくなります。 死んだ人がもう一度生きるんですから、「生まれ変わり」のような形になります。だから、それまでの記憶はいわば前世のものです。 テッシーが昼休みの校庭で「わかった!前世の記憶!」と言ってることや、主題歌が前前前世というのと符合も取れます。 あと、瀧が本当に死んだかですけど、洞窟で足を滑らせて、その後死んだはずの三葉と入れ替わりましたよね。 じゃあ、瀧も頭の打ち所が悪くて死んでる、または臨死体験をしたと解釈することもできるでしょう。 君の名は。は「パラレルワールドか歴史改変か」という議論も決着つきますよね。 神様が瀧と三葉を遣いとしてリセット掛けたとすれば、SF的な理論を持ち出さなくても、整合性がついていきます。 かたわれどきのあのシーンは黄泉の国と考えると、結構矛盾なくいろんな疑問が解けていくように思うのですがどうでしょうか。 皆さまのご意見をお聞かせください。(続きを読む)

長く会っていなかった娘と再会。そして罵倒されてしんどいです。 娘が小6の時に元...
長く会っていなかった娘と再会。そして罵倒されてしんどいです。 娘が小6の時に元妻と離婚しました。 依存心が強く発達障害の疑いのある元妻をどうしても愛せなくなった。 結婚自体に納得が出来なかった為 離婚に応じなければ私が出てゆくと言って 元妻と娘 そして私の母を置いてゆく形で家を出ました。 私がいなければ所詮は嫁姑ですからギクシャクすると踏んでです。 そして娘の通っていた小学校の近くには賃貸物件がない。入学予定の中学校の近くにならあるとして 中学入学の頃に私名義でアパートを借り、強引に離婚に踏み切りました。 あとは会うのも嫌だったので養育費を送金のみだったのですが 大学を卒業した娘が家に乗り込んで来ました。 「もうここは私の家じゃないんだね」と言って元妻が2年前に病死していたと告げました。 「他に女がいた様子もないし。そんなにお母さんを嫌いだったんだね」「私 あんたなんかお父さんだって思ってないから」「就職したから今までの養育費 分割で返すよ 口座番号教えろよ」 娘には私の気持ちは伝わってなかった様です。元妻が自立して娘を育てられたのは良かったと思うのですが病死しては何もならないです。 せめて墓前で謝りたいと娘に言いました。でも反発されました。 そんなに私が悪いんですか?(続きを読む)

-未分類

Copyright© エンジョイライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.